NEWS

Fukuoka, Japan to Host Asia’s First Louis Vuitton America’s Cup World Series

America’s Cup racing is coming to Asia for the first time in the 165-year history of this iconic event.

The Louis Vuitton America’s Cup World Series is scheduled to bring exciting, fast, unpredictable America’s Cup racing to Fukuoka, the fifth largest city in Japan, from November 18-20, 2016.

“This is an incredible opportunity to showcase this compelling sport to new audiences, not only in Japan but across all of Asia,” said Russell Coutts, the CEO of the 35th America’s Cup.

“With the challenge from SoftBank Team Japan marking the return of Japan to the America’s Cup, enthusiasm is building for the sport in Asia. The new, foiling, flying AC45 catamarans produce exciting, exhilarating racing and show our sport at its best. This is what we are bringing to Fukuoka.”

SoftBank Team Japan is the fourth Japanese challenge for the America’s Cup, and the first since 1999.

Kazuhiko “Fuku” Sofuku was a bowman with that 1999 team and he has returned to the America’s Cup with SoftBank Team Japan as General Manager and sailing crew member for this new challenge. He says holding an event in Japan for the first time will build interest in the America’s Cup to new heights.

“I was greatly moved to hear that the Louis Vuitton America’s Cup World Series will be held in Japan. As a Japanese sailor, it is extremely meaningful to be able to have the race in Japan. On behalf of SoftBank Team Japan, I know we’ll be putting all of our efforts into producing a great result,” said Fuku.

Soichiro Takashima, Fukuoka City Mayor, commented: “Fukuoka is aiming to be a leading city in Asia, so being able to host the Louis Vuitton America’s Cup World Series in Japan for the first time is truly wonderful. I’m looking forward to an exciting race, full of high-speed action. All of us at Fukuoka City will work together to make the event a big success.”

Hirobumi Kawano, Japan Sailing Federation President, said: “The news that the Louis Vuitton America’s Cup World Series is coming to Fukuoka reinforces Japan as a great sporting venue, following the decision to hold the 2020 Olympics in Tokyo. We’re very pleased that Japan will be hosting an America’s Cup event, and not just racing with the SoftBank Team Japan challenge. The Japanese Sailing Federation will work closely with the Fukuoka organizers to put on a great race.”

The Louis Vuitton America’s Cup World Series is a global circuit of events building towards the America’s Cup in Bermuda in 2017. The six America’s Cup teams are competing for points that count towards the next stage of racing, the Louis Vuitton America’s Cup Qualifiers.

In 2016, the Louis Vuitton America’s Cup World Series includes stops in Muscat, Oman; New York and Chicago, USA; Portsmouth, UK; Toulon, France; and Fukuoka, Japan.

=====================

アジア初となる ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズを 11月18日から20日に日本で開催

公益財団法人 日本セーリング連盟(以下「JSAF」)、福岡市、ソフトバンクグループ株式会社(以下「ソフトバンクグループ」)は、2017年に開催される第35回アメリカズカップの予選である「ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ(以下「LVACWS」)」の第9戦目として、福岡大会を2016年11月18日から20日に福岡市中央区地行浜で開催します。福岡市は、2019年のラグビーワールドカップや2021年の世界水泳選手権の開催地に選ばれるなど、世界規模のスポーツイベントに対応できる都市であり、ソフトバンクグループとしても、福岡ソフトバンクホークスの本拠地としてゆかりがある場所です。なお、アジアで開催するのは、1851年から開催されているアメリカズカップの歴史上初めてです。

アメリカズカップとは、1851年にロンドンの万国博覧会の記念行事として開催されたヨットレースに、アメリカのチームが参戦して優勝カップを持ち帰ったことから始まる、世界最高峰の国際ヨットレースです。アメリカズカップで優勝したチームが受け取る優勝杯「アメリカズカップ」は、継続して使用されているスポーツの優勝杯として世界最古と言われるものです。一斉に全チームがレースを行うLVACWSを2年かけて世界各国で戦い、2017年に開催するアメリカズカップで、前回大会優勝チームであるオラクル・チーム・USAとの一騎打ちを目指します。

これまでLVACWSは、世界各国で5戦が開催されてきました。今後、福岡大会の前に、6月10日から12日に第6戦シカゴ大会(米国)、7月22日から24日に第7戦ポーツマス大会(英国)、9月9日から11日に第8戦トゥーロン大会(フランス)が開催される予定です。日本からは、ソフトバンクグループがスポンサーとしてサポートするソフトバンク・チーム・ジャパンが、日本のチームとしては15年ぶりとなる挑戦をしています。

JSAF会長の河野 博文は「日本のチームがアメリカズカップの予選となるLVACWSに参加するだけでなく、レースも日本での開催が決まったことは、2020年の東京オリンピック開催に並ぶ最高のニュースです。JSAFはLVACWS福岡大会のレース運営に全面的に協力していきます」と話しています。

福岡市長の髙島 宗一郎は「アジア初となる大会が福岡市で開催されることは、アジアのリーダー都市を目指す福岡市にとって大変すばらしいことです。アメリカズカップのスピード感あふれるエキサイティングなレースを楽しみにしています。大会成功に向けて、福岡市も一緒に盛り上げていきます」と話しています。

ソフトバンク・チーム・ジャパンの総監督を務める早福 和彦は「LVACWSが日本で開催されることに感激しています。レースが日本でできるということは、日本人である私にとってはとても大きな意味があります。日本でレースができる喜びを噛みしめながら、皆さまに良いレースと結果をお見せできるように全力で戦います」と話しています。

ソフトバンクグループ 代表の孫 正義は「1851年からの長い歴史を持つ世界最高峰のヨットレースを、アジアで初めて開催できることに大変興奮しています。我々がサポートする、日本を代表して戦うソフトバンク・チーム・ジャパンの勝利に期待したいと思います」と話しています。

  • {{item.data[0]}} ({{item.data[1]}})

    {{item.data[3]}}

    {{item.data[4]}}
View more {{percentLoaded}}% loading...